2回くらい読んだ。(SS・やる夫作品の紹介)

SS、二次創作、やる夫スレなどで「2回くらい読んだ」個人的傑作の紹介。どうせ何度も読み返すなら、 アレ読みてえと思い立った時にすぐ見つけられる方がいいという自分用目録と要点3行。

    2012

      Share on Tumblr
    やらない夫が平成ライダーシリーズを振り返るようです


    時期:2012/09/22~2012/12/11
    作者:◆48VcMW/g.U


    ・ライダーとかよく知らんという人にも安心のブートキャンプ。
    ・2012の作品なのでフォーゼまでである。
    ・見てないけど、ライダー系の話について行きたい程度の人にはうってつけである。全13話と番外。

      Share on Tumblr
    P「なんでお前らのおっぱいなんか揉まなきゃいけないんだ……」


    時期:2012/05/05



    ・お、ゲイかな?
    ・と見せかけてからの一転攻勢、守勢、攻勢
    ・中々ね、いい所を突いておるわ。千早のいい所とか。

      Share on Tumblr
    【R-18】童帝Civ4プレイレポ


    時期:2012/10/28~2012/12/14
    作者:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E


    ・文字通りciv4のプレイレポ。
    ・それぞれの盟主にキャラクタ付けがされていて、なにがどうヤバイのか状況がよくわかる。
    ・まとめの方では画像リンクが切れているのが非常に残念だがそれでも楽しめる。

      Share on Tumblr
    モバマスP「……ドッキリ、ですか?」ちひろ「設定は枕営業です」


    時期:2012/09/20


    ・ただし枕をするのはP、という設定。というかなんで男相手ばっかなんすかねえ?
    ・かなりのボリュームがある。洒落にならん人もいる。アイドルって怖いっすね。
    ・木場さんとかあいさんとかの反応が好きです。

      Share on Tumblr
    小鳥「今年の仕事も納めたし、プロデューさんと飲みに行こう!」


    時期:2012/12/29



    ・残念なようで愛されているような小鳥さん。
    ・電話のやりとりの愉快さと割と真剣な部分がよい。
    ・まあ実際職場に居たらほうっておかないよなあ。周りが。

      Share on Tumblr
    千早「行けーマキバオー!」


    時期:2012/05/19


    ・有馬記念すごかったので競馬ものを。
    ・関連性を勘ぐってはいけない。
    ・コラボの愉快さとファッキンなやよい父が印象に残る。

      Share on Tumblr
    やる夫で学ぶクリスマスツリーの作り方


    時期:2012/12/24
    作者:◆mG5VpJtx6Y


    2012やる夫板II・恋愛抜きのクリスマス短編祭の作品(学べません)
    ・クリスマスになぞの発想で真っ向勝負を挑む姿勢に度肝を抜かれる。
    ・俺は個人的に好きでこの時期になるとつい思い出してしまう。

      Share on Tumblr
    貴音「事務所が燃えるなど……」


    時期:2012/09/23


    ・なんというか独特の空気。
    ・こういうポンコツで浮世離れしたお姫ちんが大好きなんだ。
    ・何で毎回他人事なんだよと。

      Share on Tumblr
    やる夫のメタルマックス的な何か


    時期:2012/07/28
    作者:◆YEKWjQDMZ6★


    ・ビックリ人間共が珍妙な行動を起こす何か。言語センスが凄い。
    ・随所にぶっこんで来るネタが噛み合う人は凄く面白いと思うぶっ飛び具合。R-30向けである。
    ・作者はわかる人にはわかるシャチの人。全31話。

      Share on Tumblr
    内村「765プロアイドルの芸能活動をプロデュース!」


    時期:2012/02/12


    ・いつもの愉快なメンバーでおくる内Pの流れをほぼ再現。
    ・セクハラされるのは誰かも大体読めるがそこは予定調和の楽しさよ。
    ・オチはちょっと微妙かもしれぬ。内P復活しねえかなあ。

      Share on Tumblr
    ろーぜんめいでん


    時期:2012/06/02
    作者:◆8Ia.kV8/ME


    ・度肝を抜かれる怪作。
    ・使われているAAは1種類。ブン回す事で静かで激しい化学反応が起こり笑うしかねえ。
    ・全8話。短いが、当時与えたインパクトはすげえ。

      Share on Tumblr
    モバP「うちの事務所のアイドル達の格闘ゲーム、ですって?」


    時期:2012/11/06


    ・MUGENで誰か作れよお。
    ・ちょっと古い記事だけど、個性がそこまでブレていないのがモバマスの凄さ。
    ・作者は無類の格ゲー好きだな。読んで大体技がイメージできる。

      Share on Tumblr
    春香「千早ちゃんがPADつけて事務所にきたwwwwwww」


    時期:2012/05/18


    ・草生やしすぎである。
    ・はかない夢であった。
    ・PADネタはくどくなるしあまり好まれていないが、ここまでくると仕方ないね。

      Share on Tumblr
    P「格付けしあうアイドルたち」


    時期:2012/03/16


    ・ロンハーのアレ。
    ・大体こういうので春香は畜生だよね。番組的には国生かもしれんが。
    ・脳内再生余裕の再現度。多少ギスったりキャラ崩壊があっても番組ゆえ致し方なし。

      Share on Tumblr
    やよい「ギターソロかもーん」


    時期:2012/05/17


    ・ギターソロはスゴイ。僕は色んな意味で思った。
    ・こいつはイケメンですよ。
    ・こんな形でSSにする発想が愉快である。

      Share on Tumblr
    雪歩「あの……この写真の右上に影が」貴音「」バターン!!!


    時期:2012/11/18


    ・お化けちゃんという言霊。
    ・このテンションが癖になる。
    ・こういうね、ギャップがたまらなく好きなのよ。

      Share on Tumblr
    藤木源之助「どこだここは?」千早(この人怖い)


    時期:2012/11/12


    ・謎クロスである。
    ・しかしながら妙に噛み合う二人。お美事にございまする。
    ・何故シグルイとアイマスで?という問いへの作者の答えが素晴らしいよ。

      Share on Tumblr
    愛してよろしいですか?


    時期:2012/09/23~2013/02/17
    作者:着ぐるみ ◆PANDAdSsLI


    ・原作は田辺聖子の同名小説。
    ・大人の、時期を過ぎた女性の恋愛がテーマというあまり他では見ない題材である。
    ・とてもしっとりと、丁寧に描写をAA化していて良い。全19話。

      Share on Tumblr
    高木「いい面構えだ!ティンと来た!」平沢進「うむ?」


    時期:2012/06/19


    ・実は俺は平沢進のことはよく知らない。
    ・けれど、ちゃんと読めるものになっているし、なんだかわからんけど凄いフィットしている。
    ・知らん物をひょんな事から目にする、2次クロスとしては、そういうのが面白い所だと思う。

      Share on Tumblr
    P「今日、アメリカから恋人が来るんだ」


    時期:2012/09/21


    ・これは大変なことになりますよ。
    ・そら、テンション上がるのもやむなしですわ。
    ・後ラスト、その空間を侵食するのは許されざるよ。

      Share on Tumblr
    涼「冬馬さんってかっこいいですね……」 冬馬「へっ!?」


    時期:2012/09/26


    ・タイトルだけでビンビン予感がくるはしゃぐ童貞の勘違いと悲しさ。
    ・実にイケメンであるなあ。
    ・報われることが難しい存在であるが、なんとかジュピターには報われてほしいものよ。

      Share on Tumblr
    マイナー縛り聖杯戦争


    時期:2012/09/19~2012/09/21
    作者:◆o2mcPg4qxU


    ・安価。万能「じゃない」願望器をめぐる。小規模な聖杯戦争。
    ・誰だお前らと言いたくなるほどの知名度と能力のマスターとサーヴァント。
    ・大変コミカルですっとこどっこいな小聖杯戦争の1作目。

      Share on Tumblr
    春香「小鳥さんからAVを借りたんだけど…」
    美希「小鳥からAVを借りたの!」
    亜美「ピヨちゃんからAVを借りたよ→!」


    時期:2012/06/03~2012/06/27



    ・アイドルが集まって見るシリーズ
    ・AV借りたよ⇒はるか○○才シリーズ⇒裏じゃねえか という毎回の流れ。
    ・反応がいちいち面白い。涼ちんを出しちゃいかんでしょ。

      Share on Tumblr
    P「逆ドッキリ…ですか?」 小鳥「はい!」


    時期:2012/08/07


    ・オムニバス形式。こういう胃が痛くなる系、好きじゃないのに読んじゃう。
    ・無駄にPの演技力が高い。
    ・何が起こるか、どういう展開になるか読まなくてもわかるよね?でも読んじゃう。

      Share on Tumblr
    千早「名前を呼ばれると強烈な吐き気に襲われる体質……?」


    時期:2012/09/26


    ・謎の現象が765プロを襲う。
    ・カオス系なので好き嫌いはあると思う。春香がクズい。
    ・けど変に面白いんだよなあ。

      Share on Tumblr
    決闘妖怪ども


    時期:2012/01/03
    作者:


    ・決闘と書いてデュエルと読む。
    ・ギャグなのに所々納得する設定やしんみりする感じが出るのがよい。
    ・44.61KB。メタにリアルな居酒屋描写をいれるのはやめなされ…やめなされ…

      Share on Tumblr
    フランドール、家を買う


    時期:2012/08/22
    作者:春野岬


    ・フランドールとはたてという珍しい組み合わせ。
    ・写真に興味を持ったことを切欠として、自立や人との関わり合いを深めていく過程がとてもよい。
    ・88.35KB。途中までは大丈夫かな?とフランを見守る感じで読むが、終盤はもう大丈夫と安心できる。

      Share on Tumblr
    勇者やらない夫の旅立ち


    時期:2012/11/12~2012/11/21
    作者:◆YBS1301VZg


    ・初手、全否定。
    ・最後までこのペースだから安心して楽しめる。
    ・全17話(まとめでは5分割)。これ以上引っ張るとくどいかもというギリのラインで〆るのがよい感じ。

      Share on Tumblr
    伊織「えっ……ゴリラとデュオを組むですって……?」


    時期:2012/01/18


    ・ゴリラにはいい奴が多い。
    ・勢いとテンション、ゴリラ豆知識でまさにゴリ押し。
    ・こういう異種格闘技みたいなわけわかんない組み合わせがSSの華よ。

      Share on Tumblr

    下品で下賤で下世話で下劣で下等で低俗で低脳で底辺で不潔で不徳で不憫で不幸で不摂生で不衛生で不感症な新聞記者




    時期:2012/02/15
    作者:逸勢


    ・重くてしつこくて過剰すぎる装飾がドロドロの共感を呼ぶ。
    ・時折挟まれるハイセンスな言語に変な笑いが出る。
    ・20.19KB。この人の作品は好みが凄く別れると思うけど、作品の中では読みやすいほう。

      Share on Tumblr
    千早「私、みんなにニックネームを付けたいのだけれど」
    千早「私、みんなにキャッチコピーも付けたいのだけれど」
    千早「私、テーマソングのタイトルも付けたいのだけれど」
    千早「私、みんなの自伝のタイトルも付けたいのだけれど」


    時期:2012/04/22~2012/10/15


    ・千早のセンスが光って唸る。
    ・みんなの否定できない優しさのせいで大変なことになっていますよ。
    ・ダメなセンスをこうして書ききるのは逆にセンスが必要。イケてるわ。

      Share on Tumblr
    P「コミュ障すぎて仕事が捗らない」


    時期:2012/11/04


    ・同種の人間の痛いところを的確に突いて来る。
    ・公私の使い分けが苦手だと、いつも公で通そうとしちゃうのよね。その方が無難だし。
    ・SSとか趣味にしてる人はだいたいコミュ障(大偏見)

      Share on Tumblr

    「人間の里の豚カルビ丼と豚汁」(シーズン1 1話目)

    「河童の里の冷やし中華と串きゅうり」(シーズン2 1話目)


    時期:2012/02/16~2012/12/22
    作者:浅木原忍


    ・藍が主人公。元ネタさながらに、幻想郷で食事をする。
    ・若干の独自設定アリ。料理描写は勢力ごとに納得のいく出来栄え。食いたい。
    ・リンク冒頭に目次があるので続きが読みやすい。全20話と番外。

      Share on Tumblr
    小さな街の、何でも屋さん物語


    時期:2012/12/27~2013/10/03
    作者:◆SQ.iJMf4FY


    ・安価スレ。ゲームブック風に話が進む。
    ・こういう温かみのある、コメディタッチの安価スレは珍しい。
    ・多分、安価であるという事に抵抗がある人でも満足できる。全67話。

      Share on Tumblr
    P「律子に甘やかされる年末の日々」


    時期:2012/12/29


    ・俺もりっちゃんに甘やかされたい(直球)
    ・素晴らしいできる女のデレ。
    ・正直ここまでされると男が立たずつらい。けどかわいいうらやましい。

      Share on Tumblr

    貴音「心中いたしましょう、あなた様」



    時期:2012/03/17


    ・綺麗な文体。
    ・SSというより昭和初期くらいの純文学に近い。
    ・しんみりした雰囲気で心中という重い題材なのに読後感が悪くない。

      Share on Tumblr

    アスカ「ねぇ、あんた765プロの中では誰が好きなの?」

    シンジ「ねぇ、綾波は765プロの中では誰が好きなの?」

    レイ「765プロの中では誰が好き?」 カヲル「えっ?」

    カヲル「765プロのアイドルは、お好きですか?」



    時期:2012/12/09~2013/01/20


    ・エヴァ×アイマス。ファンとアイドルの関係であり、一部以外は深く絡まない。
    ・だからこそラストの声援が届く。
    ・アイドルを応援するファンと、ファンを応援するアイドルの相互関係。あとおっさん共少し自重しろ。

      Share on Tumblr
    驚異の一万円OFF


    時期:2012/05/28~
    作者:不明


    ・業者の立て逃げスレからのっとりで始まる謎の展開
    ・聖杯戦争?えっ?
    ・行間と空気で変な笑いが出る。全4話。

      Share on Tumblr
    P「四条貴音、6歳……」


    時期:2012/03/23


    ・たかねかわいい!やべえ、1行で概要が終わる。
    ・よつばと!的な。
    ・難しい言葉を平仮名で意味わかってるのかわかってないのか使っているのが大変めんよう。

      Share on Tumblr
    P「小鳥さんを監禁してみた、んだけど……」


    時期:2012/07/03



    ・う わ ぁ
    ・壊れ。ここまで酷いのは2次ではよくあることだがキャラが酷い。
    ・嫌いな人もいるだろうね。俺は許容範囲のギリギリで好きだけど。ギリギリが一番面白い。

      Share on Tumblr
    貴音「あなた様!しゃいにぃふぇすたでございます!」


    時期:2012/11/11


    ・このテンションのまあ高いこと高いこと
    ・壊れ系の貴音。
    ・はしゃぐ馬鹿犬のような可愛さ。言葉の選び方もセンスを感じる。

      Share on Tumblr
    やる太閤立志伝Ⅴ 〜うつけの章〜


    時期:2012/8/2~2012/8/25
    作者:無触蹌踉童帝 ◆HyQRiOn/vs


    ・ふざけているようで存外、独自の史観をしっかりもっている。
    ・馬鹿な子ほど可愛いと言うが、やる夫が可愛がられる理由がちゃんとわかるわ。
    ・全20話+番外。完結さえすればこの作者さんは素晴らしいのだが。

      Share on Tumblr
    ふぐりの美醜について


    時期:2012/05/12


    陰囊を見せ合う話ではない。
    ブーン系から連なる口を表す記号としての「ω」が、大型AAや支援絵などでおかしなことになるのは確か。
    ・見せ方捉え方によってはチャームポイントにもなり得るわな。短編。

      Share on Tumblr
    黒井「765プロの倒し方、知らないだろう?」


    時期:2012/12/30


    ・このフレーズも今となっては懐かしい。
    ・社員C、有能。
    ・アイディア勝負の作品。やはりそういうことか。

      Share on Tumblr

    千早「イタコに事務所のみんな(存命中)の霊を呼んでもらいましょう」


    時期:2012/07/29

    ・まあ、そうなるわなwww
    ・からの……?
    ・>>169で作者の既存作がまとめてあるがそちらも粒ぞろいです。

    このページのトップヘ