2回くらい読んだ。(SS・やる夫作品の紹介)

SS、二次創作、やる夫スレなどで「2回くらい読んだ」個人的傑作の紹介。どうせ何度も読み返すなら、 アレ読みてえと思い立った時にすぐ見つけられる方がいいという自分用目録と要点3行。

    2010

      Share on Tumblr
    やる夫はローゼンさん家の家政夫になるようです


    時期:2010/01/16~2010/10/03
    作者:◆0ta4ETK/BU


    ・ローゼン8姉妹との交流がメイン。ハーレムではない。
    ・ほのぼの部分とシリアス部分、感情の動きを丁寧に書いてありよい。
    ・料理に自信系やる夫、この時期多かったなあ。全21話と番外。

      Share on Tumblr
    恒星過多の永遠亭職員採用面接


    時期:2010/02/24
    作者:即奏


    ・ウドンゲが倒れたので永遠亭職員採用面接という名の無茶振りオーディション。
    ・大変な勢いとネタまみれである。さらっと落ちていくキャラもツボ。下から脱いでく野球拳という言霊。
    ・なんとなくいい話で終わったり終わらなかったりするわなあ。46.64KB

      Share on Tumblr
    できない夫が神ならぬ身にて天上の意思に辿り着く者になるそうです


    時期:2010/05/15~
    作者:◆M6glSvSke.


    ・先に言うておく。エター作品であり、一つ一つは短いが616話と異常に長い。
    ・できない夫は人間的に共感できない屑。他のキャラも屑ばかりで嫌悪を感じる。
    ・しかしながら、その突き抜けた屑さが黒い笑いを引き起こすのが否定できない。嫌なのに読んじゃう。

      Share on Tumblr

    飴玉を落としてお年玉とか認めませんからね



    時期:2010/01/04
    作者:幻想と空想の混ぜ人


    ・あけましておめでとうございます。時事的な物を。
    ・いつもの巫女かと思いきや。
    ・悲しい事件であった。

      Share on Tumblr
    勇儀姉さんが堂々と全裸で旧地獄街道をまっしぐら


    時期:2010/09/23
    作者:i0-0i


    ・タグにもあるが、全裸なのにまったくエロくない。
    ・勢いとパワーで一直線で、こういうの好きです。
    ・8.9KB。さくっと読める。

      Share on Tumblr
    やる夫は一人(?)で旅をする


    時期:2010/12/29~2011/02/27
    作者:◆YMeC8itu9.


    ・DQ3原作。作者のプレイ日記的なものかと思いきや、独自の味付けが。
    ・一人旅の過程で心をねーちんに少しづつ開いていくのがよい。
    パラパパッパッパー!の声と淡々とした数字がなんともいえない味。世知辛い系にも感じる。全28話。

      Share on Tumblr
    箱女


    時期: 10/11/08~2011/04/21
    作者:◆UkaYc1itRw


    ・ラブコメディ。謎の許嫁箱女の中身はいったい…?
    ・道中中身候補は複数出てくるが、誰であっても納得の描写。
    ・あと、地味に埋めネタのジャックと豆ユキが好きです。全20話。

      Share on Tumblr
    ムジナ殺しの静葉


    時期:2010/12/29
    作者:監督


    ・秋も終わりに近づいていますので、しんみりしたやつを。
    ・寂しさと終焉の象徴という能力の解釈や意味合いを考えさせてくれる。
    ・17.24KB。同作者の創想話:バリスティック収穫祭と裏表のような。

      Share on Tumblr
    撃って学んで避けては学べ


    時期:2010/05/10
    作者:はるか


    ・学問と弾幕を融合させたまったく新しい弾幕ごっこ。
    ・そしてまさに外道。
    ・色々ひどいが良い話で終わるのでご安心ください。

      Share on Tumblr
    上白沢慧音、酒盛りをする


    時期:2010/03/20
    作者:


    ・どこか俺の知ってる東方のキャラと違う。
    ・会話のテンポと切れあり。荒っぽい感じがするががそれがよい。
    ・この1作以降書いてないみたいだけど、なかなか頭のネジを飛ばして書くのは難しいのよ。

      Share on Tumblr
    動きやすい大図書館


    時期:2010/07/31
    作者:無結合戦車(ねじ巻き式ウーパールーパー、わおん、じろー)


    創想話ラグナロク(合作企画)より。移動図書館が幻想入り。
    ・合作なので途中で若干文体は変わるが、魅力的なお話。
    ・移動図書館が動かしたのは動かない大図書館だったのかも知れぬ。

      Share on Tumblr
    幻想郷がもし100人の村だったら


    時期:2010/02/06
    作者:手負い


    ・先頭打者ホームラン。
    ・最終回ダメ押しの追加点。
    ・5.2KB。こういう発想の単品好きだわ。

      Share on Tumblr
    やる夫が坂本龍馬になったようです。


    時期:2010/01/20
    作者:◆xsDbUDzB3M


    ・「諸説あるが」
    ・うろ覚えで出来事から状況を逆算して考察するすさまじいオリジナリティ。
    ・1話完結。推理物のような思考を強いられるもどかしさが楽しい。最後まで持っていく見事な手腕。

      Share on Tumblr
    おりんりんタクシー


    時期:2010/02/11
    作者:八重結界


    ・おりんりんと行く観光タクシー的な。
    ・実に良心的な価格であるなあ。
    ・25.9KB。本筋とは関係ないが、パルスィの願いがすごくらしい。

      Share on Tumblr
    やらない夫は相談を聞くようです


    時期:10/09/28~11/01/29
    作者:◆UkaYc1itRw


    やる夫系:やらない夫は家賃収入を得るようですと同じ系統の話。前作が好きなら絶対好きになる。
    ・独特の抜けたキャラクター。特に森田が出てくるとツボ。
    ・全34話。さくさく読める。

      Share on Tumblr
    やる夫がフラグと闘うようです


    時期:2010/07/15~2010/07/31
    作者:◆LOVE/GbXFM


    ・フラグが見える(視覚的に)特殊能力を代々持つやる夫。コメディ。
    ・使い古されたメタ表現を話の軸に組み込み、一周回って斬新だった。
    ・全6話。テンポよく、AAのバランスなど非常に安定感がある。

      Share on Tumblr
    安楽椅子のバイオレット


    時期:2010/01/23
    作者:冬扇


    紅い体験版の続編。パッチェさんと魔理沙のコンビ。
    ・魅惑のテーマパークパチュリーランドが酷すぎる。
    ・106.55KB。突っ込みどころしかねえのに最後はふわりときれいに終わらせるのが腕。

      Share on Tumblr
    課外授業ようこそ妖怪


    時期:2010/06/21
    作者:PCK(桐生、天然果実、春野岬)


    ・創想話ラグナロク(合作企画)にての作品。優勝作。
    ・紅魔館メンバー中心にスポットが当たるが、それぞれに良い所や成長が見えてよい。
    ・合作だけあって相当のボリューム。基本ハートフルな話ですよ。

      Share on Tumblr
    case:射命丸文


    時期:2010/03/09
    作者:八重結界


    ・なんともうまい組み立て。インタビュー形式で物語りは進む。
    ・わかっていて2回目に読むと、色々気づかされる話。
    ・17.3KB。SSというより、ショートショートとして完成度が高い。

      Share on Tumblr
    やる夫は悪の帝国を率いるようです


    時期:10/09/21~11/06/04
    作者:u3 ◆4FRLlXqBjA


    やる夫は悪の組織の首領のようですの続編。
    ・前作のゆるめの空気はそのままに、ブラックな舞台裏がじわじわ顔を出していく。
    ・全68話。登場キャラを無駄にしない辻褄の合わせ具合が光る。

      Share on Tumblr
    やる夫は悪の組織の首領のようです


    時期:10/09/13~10/09/19
    作者:u3 ◆4FRLlXqBjA


    ・東方キャラが怪人としてわしゃわしゃ出る。能力を異能として当てはめるのはいいアイディア。
    ・妙にアットホームな組織とせちがらい世界観。はちゃめちゃなのに説得力がある。
    ・全11話。続編があるが、そちらの紹介は後ほど。

      Share on Tumblr
    魔女の誘惑


    時期:2010/03/13
    作者:SPII


    ・パチュリー・ノーレッジは魔女である。
    ・嘘か真か、普段が飄々とした語り口である故に恐ろしい。
    ・20.44KB。全て相手に考えをゆだねた上でいうのが魔女らしいことだなあ。

      Share on Tumblr
    姿は見えども影見えず


    時期:2010/10/02
    作者:コーラの王冠


    ・傘の話。
    ・東方香霖堂に近い形の言い回しや物語の造詣に説得力がある。
    ・57.85KB。言葉遊びの要素や存在に括る描写が東方「らしさ」として非常に魅力である作品。

      Share on Tumblr
    レミリアとゴリラ


    時期:2010/11/06
    作者:木葉梟


    第九回東方SSこんぺ(かがみ)優勝作品。出オチではない確かな筆力。
    ・ストーリー自体は王道(+ゴリラ)。いい話ですよ。
    ・136.71KB。初見でも大体わかるけど、2回目にわかって読み返すとこれがまたかわいい。

      Share on Tumblr
    JR東方


    時期:2010/02/15
    作者:TAM


    ・作者も言ってるけど、SSというより設定集。
    ・だが、駅名や路線の組み合わせなどが、添付の図を含めて素晴らしく、妄想を膨らませてくれる。
    ・8.97KB。幻想郷の地図や位置関係ってどんなん?というのにひとつのイメージが立つなあ。

      Share on Tumblr
    増えたフランドールと二匹のクマちゃん人形


    時期:2010/04/22
    作者:SPII


    ・強烈な掴みからの壊れギャグかな?
    ・と、見せかけてのいい話。
    ・36.36KB。一家に一人フランちゃん!

      Share on Tumblr
    無人島だよ早苗さん!


    時期:2010/02/06
    作者:イムス


    ・ゆるかったり熱かったりガチだったりと、メリハリがしっかり。
    ・早苗さんの感情変化が作品の空気を引っ張っていくのが秀逸。
    ・160.92KB。そりゃ誰だってキレる。俺だってキレる。

      Share on Tumblr
    敗軍の将 兵を語るか


    時期:2010/03/07
    作者:超空気作家まるきゅー


    ・凄くそれっぽい言い訳
    ・輝夜はカリスマを感じるし、神奈子はかわいい。
    ・16.38KB。みんな負けず嫌いだなあ。スペルカードという限定的な敗北だからかもしれんが。

      Share on Tumblr

    やる夫で学ぶガンダム



    時期:10/08/26~10/10/30
    作者:係長 ◆V3YoSFtPzE


    ・クッソ荒れそうな話題をきっちり書ききったのがまず凄い。
    ・突っ込み所や燃える部分も主観ながら的確である。
    ・衝撃のラスト。全17話+特別編2本。時期的に00まで。

      Share on Tumblr
    ぽてちをあなたに


    時期:2010/08/27
    作者:監督


    ・タイトルからは想像も付かない展開
    ・間、間のコネタにも味がある
    ・パチェはだめだ

      Share on Tumblr
    やらない夫がファンタジー


    時期:10/09/04~10/10/01
    作者:◆5NC4FPFBoQ


    ・即興カオスいろんなファンタジー要素ごちゃまぜ
    ・清清しいLVの暴走が笑いを生む。やらにゃんファックミーだよ!
    ・突き抜けてちゃんと完結。全22話。

      Share on Tumblr
    やる夫の冒険は終わりました


    時期:2010/03/08~2010/04/16
    作者:◆tmU3eI1Nd6


    ・ドタバタコメディ。
    ・淡々と繰り広げられる最強チートキャラの日常と苦悩。
    ・毎回予想通りで予想以上の結果になるオチ。おわれ。全30話

      Share on Tumblr
    超ダイジェスト版やらない夫のDQⅢ


    時期:2010/08/01
    作者:無触蹌踉童帝 ◆HyQRiOn/vs


    ・キレのいいダイジェスト展開とキレの悪い肛門
    ・このPTで一気にラストまで書ききる瞬発力はすごい
    ・全コマ突っ込み可能なギャグ。短編。

      Share on Tumblr
    マゴリトルラバー


    時期:2010/01/22
    作者:Ninja


    ・ジジイ自重しろ
    ・白楼剣は恐ろしい刀であることだなあ
    ・22.58KB。パネえ話さ。

      Share on Tumblr
    年を経た妖怪ほど知恵を持ち賢くなる(笑)


    時期:2010/10/03
    作者:公ノ入


    ・初手、全否定からのスタート
    ・リスクもリターンも考えずに全力を出す、という事が出来るのは力あるものの特権だなあ
    ・あとがきのゆうかりんがかわいい。13.22KB

      Share on Tumblr
    やらない夫は家賃収入を得るようです


    時期:10/06/27~10/08/11
    作者:◆UkaYc1itRw


    ・いい雰囲気の日常系。なんてことはないがそれがいい。
    ・ギャル夫やできない子などがいいキャラしている。
    ・全26話。すっきりと読める。

      Share on Tumblr
    やる夫はオトモを雇うようです


    時期:2010/12/07~2010/12/14
    作者:◆rdVlwkFjM2


    ・元ネタはMHP2G
    ・可愛らしくも邪魔くさい微妙で個性的なアイルーが楽しい。
    ・元のやる夫観察日記さんがブログ消滅したのは悲しいが、別サイトで保管されているので安心。全7話。

      Share on Tumblr
    サンドウィッチを正しく食べる方法

    時期:2010/01/21
    作者:maruta


    ・知らなかった、そんなの…
    ・そうか、幻想入りしてしまったなら我々が知る由も無いな。
    ・9kb。好き。

      Share on Tumblr

    蟲蠱蠢蠢



    時期:2010/01/15
    作者:粒状斑


    ・ホラー。
    ・にじり寄ってくるような、理解認識できないものを見てしまう知ってしまう恐ろしさ。
    ・80kb。あんまり言うとネタばれだが色々な角度切り口があるなあと。

      Share on Tumblr
    やる夫が天山のプラモデルを作るようです


    時期:2010/01/19~2011/02/06
    作者:benelli ◆NbWQpNEe56


    ・プラモデル講座ではなく、オリジナルの転生物。
    ・海軍士官の格好良さ。転生の謎を探るミステリー要素。
    ・全33話と番外編。史実過去から現代というのは、知識が無ければリアリティを持たせ難いのによくできている。

      Share on Tumblr
    月曜日の人殺したち


    時期:2010/10/12~2010/10/23
    作者:◆LOVE/GbXFM

    ・シリアスなオリジナル作品。
    ・ギミックや心情を理解するため、何度も読み返したくなる。つうか読んだ。
    ・全7話。とは思えないほど密度が濃い。

      Share on Tumblr
    やる夫と軍人さんシリーズ 第1話「やる夫と軍人さん」

    時期:2010/09/13~
    作者:じょんすみす ◆xDOg0Jhons

    ・やる夫=一般人、やらない夫=アメリカ軍人でオタク
    ・「日本びいきの外人を見るとなんか和む」スレと近い感じでよい
    ・33話+番外おまけ。ネタができると更新しているので続いていってほしい。

      Share on Tumblr

    第一回幻想郷ドラフト会議



    時期:2010/02/06
    作者:TAM

    ・秀逸な発想。もしものシャッフルっていいよね。
    ・戦略と思惑、各陣営の個性がほどよくそれっぽく、ほどよく二次的でよい。
    ・34kbとそれなりのボリュウム。ほぼオールスター。

    このページのトップヘ