2回くらい読んだ。(SS・やる夫作品の紹介)

SS、二次創作、やる夫スレなどで「2回くらい読んだ」個人的傑作の紹介。どうせ何度も読み返すなら、 アレ読みてえと思い立った時にすぐ見つけられる方がいいという自分用目録と要点3行。

    2008

      Share on Tumblr
    幽香汁


    時期:2008/12/01
    作者:幻想と空想の混ぜ人


    ・猥雑は一切無い。無いんじゃないかな、たぶん。
    ・実際すごいいいにおいしそうではあるなあ。
    ・いつもの混ぜ人の頭の悪い系の話である。17.28KB

      Share on Tumblr
    やる夫がフューラーになるようです


    時期:2008/07/04~2011/01/29
    作者:◆Qx5/ucOlCU


    ・なるまでの、彼の前半生のお話。
    ・そうなっていく過程を、ユーモアと熱を交えて独自の解釈で描く。
    ・このテーマですべての投下がVIPで行われたという点を踏まえると、なおすげえと思う。全36章。

      Share on Tumblr
    おしゃべり魔女


    時期:2008/12/31
    作者:yuz


    ・魔理沙が魔女になってしばらく後の話。
    ・湿っていく感覚、倦んでいく感覚の描写が続く。
    ・オチをどう受け止めるか。22.44KB

      Share on Tumblr
    その数式は医者でも愛せない


    時期:2008/08/23
    作者:八重結界


    ・なんという因果関係。
    ・なんという発想。そしてオチ。
    ・この作者さんはぶっ飛んでいるだけに当たればHR。10.44KB

      Share on Tumblr
    バリスティック収穫祭


    時期:2008/04/29
    作者:監督


    ・もう秋ですし。里の民VS秋姉妹の弾幕ごっこ。
    ・オリキャラが20人くらい出る。スペルカードに引っ掛けた名前、いくつわかるかな?
    ・51.25KB。大変愉快で秋姉妹はかわいらしい。

      Share on Tumblr
    怪談VSトラウマ


    時期:2008/10/20
    作者:八重結界


    ・夏ですし、ゾッとするお話でも一つ。
    ・とはいえ、和気藹々である。
    ・12.7KB。ホラー?ちょっと方向性が違うかな?んんん?ホラー。

      Share on Tumblr
    絶対に笑ってはいけない茶会 in 紅魔館


    時期:2008/12/31
    作者:二俣


    ・年末のアレ。投稿日も合わせてあるのがポイント高い。
    ・流れ的にはアレとは違うけど、細かいネタが笑いを誘う。
    ・57.33KB。ギャグも過ぎれば狂気。大笑いする人と真顔になる人に分かれるかも。

      Share on Tumblr
    乾燥ワカメ 『幻想郷のシンデレラ』


    時期:2008/04/20
    作者:電気羊


    ・てゐの昔話。
    ・そういう切り口でのロマンスがあったか!と驚かされるもしんみり。
    ・ラストがたまらなく好き。14.14KB

      Share on Tumblr
    ジャパニーズサムライ・ミーツ・ガール1590


    時期:2008/10/05
    作者:ねじ巻き式ウーパールーパー


    ・第六回東方SSこんぺ(水)優勝作品。硬い文体だが読後感はすっきり。
    ・剣戟物や伝奇物の雰囲気でオリジナル色が強いが、キャラはしっかり生きているのが魅力。
    ・146.88KBと読み応えがあるが、一気通読の勢い。

      Share on Tumblr
    貴方のレミリアは笑っていますか?


    時期:2008/07/06
    作者:幻想と空想の混ぜ人


    ・メタいが切ない。
    ・タイトルと後書きのキレ、目の付け所が素晴らしい。
    ・11.34KB。僕は相当がんばってギリギリだったかな。

      Share on Tumblr
    真剣ゼミ

    時期:2008/09/21
    作者:電気羊


    ・紅ペン先生は凄い、な。
    ・よくあるネタと思いきや、うまいこと繋げていく手腕。
    ・32kb。秀逸なオチ。

      Share on Tumblr
    学ぶ系 のび太「ドラえもん!」


    時期:2008/02/10~2008/04/05
    作者:潮吹あわび

    ・古き良き時代のVIPの香り
    ・前半のクオリティと後半のクオリティが違うベクトルで共に激高い
    ・全13シリーズ。前半は地味に為になる。

    このページのトップヘ