2回くらい読んだ。(SS・やる夫作品の紹介)

SS、二次創作、やる夫スレなどで「2回くらい読んだ」個人的傑作の紹介。どうせ何度も読み返すなら、 アレ読みてえと思い立った時にすぐ見つけられる方がいいという自分用目録と要点3行。

    モバマス

      Share on Tumblr
    ちひろ「エアPさん」


    時期:2014/01/11


    ・エアギターとかのアレ。
    ・見える、私にもPが見えるぞ。
    ・最後アカンことになっとるやん。

      Share on Tumblr
    まゆ「妥協します」


    時期:2014/01/20


    ・妥協とは恐ろしいことですね。
    ・短いがこれでよい。
    ・最後の画像が全て。

      Share on Tumblr
    幸子「1000回腹パンされるRPG?」


    時期:2013/05/27


    ・個人的に幸子=腹パンという風潮は絶許だけど、これはやりたい。
    ・ゲーム中の幸子もカワイイけど、プレイする幸子もカワイイですね。
    ・誰か作れよ!あと、作者さんが創想話の有名作者で驚いた。

      Share on Tumblr
    モバP「有名になって困る事?」 凛「うん」


    時期:2014/09/03
    作者:◆ZWAJnJ4q9E


    ・ファン対応は人それぞれである。
    ・犬は飼い主に似るというが、皆訓練されすぎであるなあ。
    ・この人の書く話はどれも、たくさんのキャラが出るのに特性をしっかり捕らえていて良い。

      Share on Tumblr
    モバP『もし俺が空を見上げて「バカな…早すぎる…」ってつぶやいたら』


    時期:2014/09/07


    ・元になったネタスレを知ってるか知らないかで大分受け取り方が違うと思う。
    ・知らなくても楽しめるクオリティだが、知ってると誰が来るのか予測しながらで楽しい。
    ・実に厨2ラノベのワンシーン的でよい。内容はまるで無いが。それがよい。

      Share on Tumblr
    芳乃「おやーこれは封印しなければなりませんねー」こずえ「えぇ~」


    時期:2014/05/31


    ・強烈な只者ではない感の2人。
    ・なんともさみしい。
    ・神のあり方について、妙に考えさせられる作品である。

      Share on Tumblr
    モバP「磁石」


    時期:2014/04/11


    ・Pとアイドルがくっつく(物理)
    ・塊魂的な、割とよくあるよね。
    ・博士か天才オチかと思いきや意外な展開。

      Share on Tumblr
    モバP「アイドルたちが実は人間じゃなかった」
    モバP「アイドルたちが実は人外ばかりだった」



    時期:2013/11/03~2013/11/20


    ・安価。だが捌き方がうめえので妙な説得力がある。
    ・さまざまなキャラが出るのでそれはねえよ、というのもまああるが。
    ・そして千川ちひろとは何者なのだろうか?

      Share on Tumblr
    オードリー春日「春日がトライアドプリムスのプロデューサー?」


    時期:2014/07/25


    ・どちらかというと春日よりの比重で再現度が高い。
    ・微妙に面白くない部分も完全再現(いい意味で)。
    ・クロスもの全般に言えることだけど、心の広い方だけが読むべきである。

      Share on Tumblr
    モバP「響子に甘えグセがついた」


    時期:2014/09/19


    ・甘イチャ話だと思うが、読み手によって解釈が異なりそう。
    ・どちらかというと、一旦許すとグイグイくる怖さを感じた。
    ・でもそこが可愛いんだろうなあ。

      Share on Tumblr
    モバP「打ち上げパーティーin居酒屋」


    時期:2013/09/14


    ・それは心理戦である。
    ・得てして、意識していないナチュラル畜生とガチ畜生による蹂躙の場となるのよなあ。
    ・大変ごしゃごしゃした感じが出ていて楽しい。

      Share on Tumblr
    モバP「黒いアイツ」


    時期:2013/12/01


    ・やっぱりみくは頼りになるにゃあ。
    ・仕方ないとはいえ、Pが情けなさすぎんぞ。
    ・こう、怯えるしぐさとか、普段見せない所はちょっといいよね。

      Share on Tumblr
    渋谷凛「ふーん…新しいアイドル?」


    時期:2014/06/03

    ・今日は乙倉ちゃんの誕生日ですので。
    ・前半の不穏な空気よ。
    ・後半の突然の転調よ。芸能界ってやっぱり大変です。

      Share on Tumblr
    モバP「今日はCu大人限定、肩車の日だ」


    時期:2013/11/20


    ・やましい気持ちは一切無い。ねぎらいである。
    ・ぶっちゃけ、Cuの大人組みってそんなに目立つ人が居ないから(17歳を除く)新鮮である。
    ・大変それぞれの個性を生かして可愛らしく書いている。まさにキュート。

      Share on Tumblr
    狩野英孝「僕イケメン!」輿水幸子「ボクカワイイ!」


    時期:2014/02/15


    ・出会ってしまった二人。
    ・コメントにて本物よりも芸達者で反応が鋭いとの指摘。確かに。
    ・もう出オチだけどいいよね。

      Share on Tumblr
    モバP「レンタルビデオ屋にA○を借りに行く」


    時期:2013/09/22


    ・まあ、バレるわな。話の展開的に。オムニバス形式で沢山出るよ。
    ・モバマスもAVも、属性の坩堝であるゆえ、いたしかたなし。
    ・納得のオチである。

      Share on Tumblr
    ありす「美味しいご飯の食べ方」


    時期:2014/05/05


    ・あれよ、食の軍師とかを思い浮かべてくれれば大体そんな内容。
    ・おっさんが飯を食う漫画より、可愛い方がいいよね。(泉昌之は好きだけど)
    ・細かくグルメ漫画やら肉やらの小ネタを入れているのが中々。

      Share on Tumblr
    モバP「まるごとバナナおいしい」


    時期:2014/09/19


    ・うめえよな。手軽にうめえ物を共有できるというのはすばらしい事だ。
    ・なお、猥雑はいっさい無いのでご安心ください。
    ・他愛の無い話だがたまにこういうの読みたくなるのよね。重いSS読んだ後とかに。

      Share on Tumblr
    モバマス:キャラクター考察の目次


    時期:2014/05/24~
    ブログ:ネガティブだけど、上を向く


    ・ちょっとSS紹介とは違うけど、中々興味深いので紹介させていただきます。
    ・モバマスキャラを、カードやイベントの台詞から背景を探り、込められたテーマを考察。
    ・キャラクター性という物を非常にしっかり分析していて、読み物として面白い。響子の考察は腑に落ちた。

      Share on Tumblr
    モバP「出会ったばかりのころの映像が出てきた」


    時期:2013/05/25



    ・このSS自体が2年前。今読むと殊更である。
    ・まだまだこの時期は試行錯誤だったのだよなあ。
    ・数々のイベントや劇場CDドラマ、そしてアニメとキャラが出来て来たのが感慨深い。

      Share on Tumblr
    モバP「アイドルの前で子供のようにむせび泣いてみる」


    時期:2014/08/13
    作者:◆ZWAJnJ4q9E


    ・ドッキリの亜種であるなあ。
    ・それぞれのリアクションがガチからギャグまで個性的で良い。
    ・子供のように自分をさらけ出すというのは愛されていると言う前提で基本甘えたい人向けの話。

      Share on Tumblr
    モバP「子供が欲しいなあ」楓「…」


    時期:2014/08/23


    ・楓さんはズルいなあ、色々と。
    ・先に言っておくけど、子作りをする話じゃないよ。
    ・理性の勝利だ!

      Share on Tumblr
    渋谷凛「ロリコンなんだ   キモい 」


    時期:2014/04/08



    ・まあ、実際こうなったら引くが、冷静に考えてみると…
    ・悪い子ばっかりだなあ、おい。
    ・見かけなのか、実年齢なのか、精神性なのか、どこを許容範囲とするか闇は深い。

      Share on Tumblr
    モバP「相手がシンデレラガールなら気を使わざるを得ない」


    時期:2014/05/15


    覇王翔吼拳は一切関係ない。
    ・想像の中のしぶりんが超怖いです。
    ・実際気を使われすぎると疲れるが、自然体というのもなかなか難しいものだよなあ。

      Share on Tumblr
    モバP「早苗さんセクハラしてもいいですか!」早苗「いいけど」


    時期:2013/02/06
    作者:◆ZWAJnJ4q9E


    ・男には勝つまでやらねばならぬ時があるのだ。
    ・無駄に熱いぜ。
    ・美神さんと横島くん的な空気。

      Share on Tumblr
    まゆ「この気持ちが、あなたを壊す」


    時期:2014/01/26


    ・誕生日ですのでラスト。
    ・天使だったりポンコツだったりするけど、やはり重ゥイのも持ち味である。
    ・共依存に至るまでの侵食され具合がよい。

      Share on Tumblr
    佐久間まゆ「まゆのタイミングが良すぎる裏側、ですか…?」


    時期:2014/04/02


    ・今日は佐久間まゆさんのお誕生日ですので。
    ・ひみつがときあかされる。
    ・幸子もかわいい。ちひろは許されない。

      Share on Tumblr
    まゆ「プラトニック・ラブ」モバP「小学生編」

    まゆ「プラトニック・ラブ」モバP「中学生編」


    時期:2013/10/27


    ・まだまだ佐久間まゆの誕生日ですので。
    ・わかる。すごくわかるぞ、このプラトニックにモテていた思い出がほしい感。
    ・なんだかんだで茶番に付き合ってくれるまゆは天使。高校大学編もずっと待ってるぞ。

      Share on Tumblr
    のあ「みく……スシローに行くわよ……」みく「いやぁぁぁにゃぁー……」


    時期:2013/09/07


    ・まゆ……誕生日、おめでとう……
    ・振り回し奇人系のあ。
    ・ただ、楽しい話。それでよい。

      Share on Tumblr
    モバP「加蓮が再び病弱になってしまった」


    時期:2013/06/06


    ・今日は北条加蓮さんのお誕生日ですので。
    ・パラガスPと呼ばれる作者さんのデビュー作ですね。いきなり飛ばしておる。
    ・テンポとテンションの高さに好きな人は凄く好きになる作風。

      Share on Tumblr
    杏「甘えちゃいけない」


    時期:2013/06/15


    ・本日は双葉杏の誕生日ですので。
    ・距離感が難しいね。アイドルとプロデューサーは。
    ・杏で書くとしたらこういうラインは王道かもしれない。

      Share on Tumblr

    凛「プロデューサーの心の声がだだ漏れ?」



    時期:2013/06/29


    ・実際にこんな事になったら、男は生きていけない。
    ・そしてちひろは許されない。
    ・本意でないとはいえ、同意できる部分があるから困る。

      Share on Tumblr
    輝子「フヒ……」ポンッ モバP「あー、繁殖の時期か」


    時期:2014/04/13



    ・猥褻が一切ない。
    ・中身当ても楽しさの一つ。輝子Kが欲しいにゃあ。
    ・こういうナンセンスなもの、好きだな。

      Share on Tumblr
    モバP「うわ、捨て幸子だ」


    時期:2013/02/19


    ・幸子かわいい!(小動物的に)
    ・腹パンネタが流行っていた時期だからこそ見直されるべき。
    ・実は会話が成立していない記述なのもよい。

      Share on Tumblr
    モバP「俺の飯がマズイ」


    時期:2014/04/05


    ・作るのはモバP。
    ・食わされて困惑するアイドルの描写というか、その辺がイイ。
    ・途中からなんだか大変なことになったぞ。

      Share on Tumblr
    モバP「そうだよ、どうして気づかなかったんだ」


    時期:2014/07/19


    ・異端の発想。人間の力ってすげーな。
    ・こういう意味不明だけどたまに読みたくなるものを拾っていきたい。
    ・ラスト、そら小梅ちゃんは大喜びだわなあ。

      Share on Tumblr
    渋谷凛「プロデューサーってけっこうだらしないよね」


    時期:2014/03/06


    ・熱い牽制バトル。
    ・……が怖いよね。
    ・女の子のこういう部分は見せないようにしているし知りたくないが読みたい。

      Share on Tumblr
    千川ちひろ「おうまさんごっこ!」


    時期:2014/09/01


    ・アニメ17話が放映された今、ある意味タイムリーな。
    ・馬名や(降級)(牝)など細かいところが個人的にツボ。
    ・内容的には、まあ酷い話なんだけど、なんかいい話っぽく終わる感。

      Share on Tumblr
    輿水幸子「山梨県といえば富士山ですよね!」二宮飛鳥「ん?」


    時期:2014/03/19


    ・山梨県民VS静岡県民。
    ・双方、なかなかの説得力。
    ・モバマスってあんまり出身地押し無いよね。もったいない。アイマスも響の沖縄しかないけど。

      Share on Tumblr
    凛「私の何がそんなに駄目だった?」


    時期:2014/05/15



    ・残当。
    ・ゆえに切なし。
    ・こればっかりはねえ、よく見かける悲劇である。

      Share on Tumblr
    橘ありす「橘ありすの完全論破!」
    橘ありす「橘ありすの超絶論破!」



    時期:2014/04/17


    ・TV番組。これは数字取れますよ!
    ・同時進行のネットの反応が全体的に酷くて楽しい。
    ・これ続き見てえなあ。ここらで切り上げておくのがちょうどいいのかもしれないけど。

      Share on Tumblr
    モバP「シンデレラのアイドルに愛されて眠れないCD」


    時期:2013/04/23~2015/01/01


    ・オムニバス。総勢55人分+???
    ・散文詩のような語り掛けが重い思いを表しているなあ。
    ・1000レスあるのでたっぷり楽しめますよ。

      Share on Tumblr
    愛海「ああ、凛さんはまだ気付いてないんだね」


    時期:2013/07/27


    ・愛海はかしこいなあ。
    ・愛海はかしこいなあ。(2回目)
    ・師匠が幸せそうで何よりです。

      Share on Tumblr
    モバP「……アイドルのお仕事、ですか」ちひろ「はい!」

    モバP「アイドルのお仕事の話ですか」 ちひろ「そうです!」



    時期:2013/03/04
    作者:◆ZWAJnJ4q9E


    ・個性豊かなアイドル達、普段どんな仕事してんの?
    ・安価でアイドルを指定しているが、筆がクッソ速いのに実にそれっぽい。
    ・もっともっと色んなキャラの仕事が見たいのだけが残念。この事務所パねぇ。

      Share on Tumblr
    モバP「よーし…次は右乳首だ…」凛「かえったよー」ガチャ
    モバP「よし…今回は左乳首だ…」杏「ただいまー」ガチャッ
    モバP「今回は背中に…」飛鳥「やぁ、おつかれさまだね」ガチャッ

    時期:2013/11/01


    ・びっくりするほど頭が悪い。
    ・俺の知ってる屋台と違う。
    ・やはりですね、こういうものを書けるというのも才能だと思うのですよ。

      Share on Tumblr
    モバP「頑張る君たちへ」


    時期:2014/05/07


    ・これはまともにモチベーション向上にいい案ですよ!Pも常識的だし。
    ・その分、凛が描写的に割を食ってるがやむなし。
    ・クール編に続き、キュート編、パッション編もやってほしかったなあ。

      Share on Tumblr
    橘ありす「待ってくれなかったあなたへ」


    時期:2014/05/07


    ・ほろ苦い。
    ・ぶつけられなかったどうしようもない失恋を子供の視線で真っ向から書いている。
    ・後書きは、まあ、その。こっぱずかしいから照れ隠しにしゃーないわ。

      Share on Tumblr
    モバP「ヤンデレの森久保にありがちなこと」


    時期:2014/07/07


    ・ぼののはかわいい。
    ・それだけでココでぐだくだ書く事が特にないから困る。
    ・病みというより、メダルSRのテンパリ猟師久保みたいに、取り乱したらどうなるかはわからんなあ。

      Share on Tumblr
    モバP「担当アイドルに元カノがいるんだが……」


    時期:2014/04/02


    ・修羅場モノではない。オリキャラがでますよ。モバマスでやる意味が無いとの意見もあるが、
    ・二次だからこそ読み手とのイメージ共有ができ無駄な説明描写がいらない利点があるわなあ。
    ・200レス目の台無し感が好きだなあ。

      Share on Tumblr
    向井拓海「なあ、どうしたんだよアンタ」


    時期:2014/07/01


    ・シリアスからの変なすれ違いと気まずさ。
    ・実際、リアルでもたまにあるよね。周囲が必要以上に重く受けちゃうこと。
    ・本気のまっつぐな部分を見せられるとこちらも受け止めざるを得ない。なんだかいい話になった。

    このページのトップヘ