2回くらい読んだ。(SS・やる夫作品の紹介)

SS、二次創作、やる夫スレなどで「2回くらい読んだ」個人的傑作の紹介。どうせ何度も読み返すなら、 アレ読みてえと思い立った時にすぐ見つけられる方がいいという自分用目録と要点3行。

    SS

      Share on Tumblr
    モバマス:まゆ「まゆは今日からクール属性になります!」
    モバマス:大竹「シンデレラとか765とかさ」 三村「ん?」
    モバマス:凛「プロデューサーが粗◯ンだったなんて…」モバP「もうイヤ離してぇ!」ジタバタ
    モバマス:三村かな子「た、食べすぎですよぉ!」
    モバマス:モバマスP「……ドッキリ、ですか?」ちひろ「設定は枕営業です」
    実在人物:江頭2:50「勇者に会って来たんだよぉぉぉぉっ!」
    アイマス:P「久しぶりにスカイフィッシュ捕りにでも行こうかな」
    モバマス:まゆ「プロデューサーさんと身体が入れ替わりました」
    モバマス:モバP「まゆと身体が入れ替わった……」
    エヴァ:ミサト「シンジくん、今夜セックスさせてあげようか?」
    モバマス:モバP「凛、……あ、間違えた、まゆ~」まゆ「……」
    モバマス:輝子「キ、キノコスイーツ……?」 ありす「はい」
    モバマス:モバP「38.9度…」
    アイマス:ブラックジャック「何、豊胸手術!?」 千早「……くっ」
    アイマス:貴音「……ちょろQ?」
    モバマス:関裕美「プロデューサーさんの日記…?」
    アイマス:律子「4月から消費税率が8%に引き上がるんですよプロデューサー殿!」
    モバマス:幸子「スパッツだから大丈夫なんですよ?」ヒラ
    アイマス:P「なんでお前らのおっぱいなんか揉まなきゃいけないんだ……」
    アイマス:響「プロデューサー、蝉捕まえてきたんだけどライター持ってない?」
    モバマス:まゆ「左手サイボーグ」

      Share on Tumblr
    モバマス:モバP「え、俺の仕事について聞きたい?」
    アイマス:内村「765プロアイドルの芸能活動をプロデュース!」
    アイマス:貴音「事務所が燃えるなど……」
    モバマス:モバP「タブレットに残した想い」
    笑点:歌丸「えー、私がいまから○茎を露出させますので」
    モバマス:モバP「プロデューサーに愛されドラマCD?」
    モバマス:難波笑美「おー!漫才の仕事取ってきたんか」 P「おう、ちなみに相方は…」(シリーズ)
    モバマス:モバP「ランダムランチタイム」
    アイマス:P「夜食の誘惑」
    モバマス:幸子「そう、ボクです」
    モバマス:神谷奈緒「アイドルメーカー」
    モバマス:未央「それじゃ今からはだかパーティーをはじめまーす☆」
    エヴァ:ゲンドウ「チルドレンがサンタを信じきっている」
    モバマス:モバP「その気になってた愛海の姿はお笑いだったぜ」
    モバマス:P「メリークリスマス、ちひろさん」 ちひろ「今日22日ですけど」
    アイマス:雪歩「会えない時のために。こんにちは、こんばんは、おやすみ」
    モバマス:ありす「トライアドプリムスごっこをしましょう」 晴「え?」 千枝「わーい」
    アイマス:千早「行けーマキバオー!」
    モバマス:「プロデューサーVSアイドル時間無制限10本勝負」
    アイマス:小鳥「今年の仕事も納めたし、プロデューさんと飲みに行こう!」

      Share on Tumblr
    モバマス:ちひろ「エアPさん」
    アイマス:P「格付けしあうアイドルたち」
    モバマス:モバP「ま、まゆぅぅぅ……」 まゆ「はぁい♪」
    アイマス:春香「プロデューサーさんがイケメンすぎてやばい」
    モバマス:モバP「ありすー、俺のありすー」
    アイマス:春香「千早ちゃんがPADつけて事務所にきたwwwwwww」
    モバマス:あやめ「ニンジャスレイヤー?」
    アイマス:千早「お鍋が食べたいわ」
    モバマス:モバP「うちの事務所のアイドル達の格闘ゲーム、ですって?」
    アイマス:P「この中の一人に枕営業をしてもらう。ありていに言えば…生贄だ」
    ボーボボ:ボーボボ「ビュティ寝たか?」首領パッチ「ああ」
    モバマス:モバP「淀んだ瞳は何を見る」
    アイマス:P「伊織に胴上げをかましてやろう!」
    モバマス:モバP「結婚の末」(シリーズ)
    アイマス:P「海外のファンサイト?」
    モバマス:輝子「インディヴィと142’sは・・・仲良し・・・フヒヒ」(シリーズ)
    もののけ姫:アシタカ「うわ、サン臭い」
    モバマス:モバP「探偵!ディタイムスクープ」

      Share on Tumblr
    モバマス:モバP「レンタルビデオ屋にA○を借りに行く」
    モバマス:狩野英孝「僕イケメン!」輿水幸子「ボクカワイイ!」
    モバマス:モバP「今日はCu大人限定、肩車の日だ」
    モバマス:渋谷凛「ふーん…新しいアイドル?」
    アイマス:藤木源之助「どこだここは?」千早(この人怖い)
    モバマス:モバP「黒いアイツ」
    アイマス:P「廃村に響く」
    モバマス:モバP「打ち上げパーティーin居酒屋」
    アイマス:雪歩「あの……この写真の右上に影が」貴音「」バターン!!!
    アイマス:やよい「ギターソロかもーん」
    モバマス:モバP「響子に甘えグセがついた」
    モバマス:オードリー春日「春日がトライアドプリムスのプロデューサー?」
    モバマス:モバP「アイドルたちが実は人間じゃなかった」
    アイマス:真美「やよいっちは貧乏だから何も知らないっしょ→」
    モバマス:モバP「磁石」
    モバマス:芳乃「おやーこれは封印しなければなりませんねー」こずえ「えぇ~」
    モバマス:モバP『もし俺が空を見上げて「バカな…早すぎる…」ってつぶやいたら』
    モバマス:モバP「有名になって困る事?」 凛「うん」
    モバマス:幸子「1000回腹パンされるRPG?」
    モバマス:まゆ「妥協します」

      Share on Tumblr
    アイマス:北斗「趣味はヴァイオリンとピアノかな☆」
    モバマス:杏「甘えちゃいけない」
    モバマス:モバP「加蓮が再び病弱になってしまった」
    アイマス:涼「冬馬さんってかっこいいですね……」 冬馬「へっ!?」
    のあ「みく……スシローに行くわよ……」みく「いやぁぁぁにゃぁー……」
    モバマス:まゆ「プラトニック・ラブ」モバP「小学生編」
    モバマス:佐久間まゆ「まゆのタイミングが良すぎる裏側、ですか…?」
    モバマス: まゆ「この気持ちが、あなたを壊す」
    アイマス:P「今日、アメリカから恋人が来るんだ」
    モバマス:モバP「早苗さんセクハラしてもいいですか!」早苗「いいけど」
    モバマス:モバP「相手がシンデレラガールなら気を使わざるを得ない」
    モバマス:渋谷凛「ロリコンなんだ   キモい 」
    モバマス:モバP「子供が欲しいなあ」楓「…」
    アイマス:P「例えばアイドルに調味料をかけたとして」
    モバマス:モバP「アイドルの前で子供のようにむせび泣いてみる」
    ガンダム:ガルマ「グフとか要らないんじゃあないか?」シャア「えっ」
    モバマス:モバP「出会ったばかりのころの映像が出てきた」
    考察:(ネガティブだけど、上を向く さん)モバマス:キャラクター考察
    モバマス:モバP「まるごとバナナおいしい」
    モバマス:ありす「美味しいご飯の食べ方」
    アイマス:高木「いい面構えだ!ティンと来た!」平沢進「うむ?」

      Share on Tumblr
    モバマス:橘ありす「橘ありすの完全論破!」
    アイマス:千早「名前を呼ばれると強烈な吐き気に襲われる体質……?」
    モバマス:凛「私の何がそんなに駄目だった?」
    アイマス:P「逆ドッキリ…ですか?」 小鳥「はい!」
    モバマス:輿水幸子「山梨県といえば富士山ですよね!」二宮飛鳥「ん?」
    アイマス:春香「アイドルたちに欲情しないんですか?」P「去勢したからな」
    モバマス:千川ちひろ「おうまさんごっこ!」
    モバマス:渋谷凛「プロデューサーってけっこうだらしないよね」
    モバマス:モバP「そうだよ、どうして気づかなかったんだ」
    モバマス:モバP「俺の飯がマズイ」
    モバマス:モバP「うわ、捨て幸子だ」
    アイマス:春香「小鳥さんからAVを借りたんだけど…」(シリーズ)
    エヴァ:リツコ「ほらまた違う!もう一回よ」
    エヴァ:シンジ「ミサトさん「ヴ」って発音できます?」
    モバマス:輝子「フヒ……」ポンッ モバP「あー、繁殖の時期か」
    モバマス:凛「プロデューサーの心の声がだだ漏れ?」

      Share on Tumblr
    7月の記事(SS)

    モバマス:モバP「いつの間にか、森久保に背後を取られている件」
    アイマス:P「JUPITER反省会?」
    アイマス:千早のみんなに付けたいシリーズ
    モバマス:モバP「危機が迫っているだって?」
    Fate:凛「変な奴召喚してしまった」トム「え?え?」
    モバマス:安部菜々「キャハッ☆ラブリー17才!」
    モバマス: みく「PチャンPチャン」
    アイマス:やよい「デスノート?」
    モバマス:佐久間まゆ「あらぁ?何かしら…」星輝子「フヒヒ…」
    アイマス:伊織「えっ……ゴリラとデュオを組むですって……?」
    モバマス:向井拓海「なあ、どうしたんだよアンタ」
    アイマス:冬馬「765プロの如月千早って絶対マグロだよな」
    モバマス:モバP「担当アイドルに元カノがいるんだが……」
    モバマス:モバP「ヤンデレの森久保にありがちなこと」
    モバマス: 橘ありす「待ってくれなかったあなたへ」
    モバマス:モバP「頑張る君たちへ」
    モバマス:モバP「よーし…次は右乳首だ…」凛「かえったよー」ガチャ
    アイマス:貴音「皆の衆!四条音頭が始まりますよ!」
    モバマス:モバP「……アイドルのお仕事、ですか」ちひろ「はい!」
    モバマス:愛海「ああ、凛さんはまだ気付いてないんだね」
    モバマス:モバP「シンデレラのアイドルに愛されて眠れないCD」

      Share on Tumblr
    6月の記事(SS)

    モバマス:モバP「次の方ー、どうぞー」
    モバマス:ちひろ「愛海ちゃんが泣きながらプロデューサーさんの胸を揉んでる……」
    アイマス:千早「イタコに事務所のみんな(存命中)の霊を呼んでもらいましょう」
    モバマス:川島「わかる!わかるわ!!この世の全てが!!」
    アイマス:千早「事務所のみんなからのプレゼントがエスパー伊東だった」
    モバマス:モバP「髪フェチなんですよ、俺」
    モバマス:モバP「罰ゲーム!!!」ちひろ「イェーーーイ!!!」
    アイマス:高木社長「全員に休みを与えたいと思う」
    モバマス:モバP「…で、何したって?」
    アイマス:黒井「765プロの倒し方、知らないだろう?」
    モバマス:ありす「うちの事務所っておかしいと思うんです」
    モバマス: 渋谷凛「例えば、私がアイドルになってなかったとするでしょ」
    モバマス:モバP「お前ら笑ってられるのも今のうちだぞ」卯月「!?」
    アイマス:真「ボディーソープですか?」
    モバマス:菜々「へぇ、みんなもウサミン星出身なんですか」
    モバマス:凛「私たち、もう限界なんだ」モバP「…………え?」
    モバマス:モバP「前川みくとマンモスマン」
    アイマス:貴音「あなた様!しゃいにぃふぇすたでございます!」
    モバマス:凛「かわいそうなプロデューサー」
    モバマス:塩見周子「怒られたーん」喜多見柚「反省会しよ☆」宮本フレデリカ「カンパーイ♪」
    モバマス:ちひろ「モバPさんは人によって態度が違います」
    アイマス:P「小鳥さんを監禁してみた、んだけど……」
    アイマス:真「まっこまっこりーん禁止・・・?」
    モバマス:モバP「YATTA!」
    アイマス:P「四条貴音、6歳……」
    モバマス:モバP「ヒモになりたい」
    モバマス:モバP「菜々さんの黒歴史サイトを発見した」
    モバマス:モバP「親しい異性に嫌われる薬?」
    エヴァ:アスカ「ねぇ、あんた765プロの中では誰が好きなの?」
    モバマス:モバP「菜々さんが年齢を偽っていた」
    アイマス:貴音「心中いたしましょう、あなた様」
    アイマス:千早「誰?!」 P「うっうー(裏声)」千早「なんだ高槻さんか」
    モバマス:モバP「飯の時間だあああああああああああ!!!!」
    アイマス:有野「本日挑戦するゲームは、『アイドルマスター2』」
    アイマス:P「律子に甘やかされる年末の日々」
    モバマス:モバP「変身!」財前時子「ファーwww」
    モバマス:モバP「人の心を読む能力かぁ」
    モバマス:モバP「俺、プロデューサーやめようと思うんだよ」
    アイマス:伊織「765プロ大好き掲示板?」
    モバマス:神崎蘭子(24)「闇に飲まれよ!」
    モバマス:ちひろ「それが、一番の幸せなんですから」
    モバマス:大沼くるみ「ふぇぇん……わかんないよぉ……」
    モバマス:モバP「トップギア?」
    アイマス: P「コミュ障すぎて仕事が捗らない」
    モバマス:財前時子「ブタ野郎3分クッキングの時間ね」
    アイマス:響「がなはる、って何だ?」春香「さあ?」
    モバマス:ありす「タブレットなくしちゃった……」
    アイマス:千早「961プロの、如月千早です。」
    晶葉「出来たぞ! 助手がHなことを考えると殴る装置だ!」

    このページのトップヘ