2回くらい読んだ。(SS・やる夫作品の紹介)

SS、二次創作、やる夫スレなどで「2回くらい読んだ」個人的傑作の紹介。どうせ何度も読み返すなら、 アレ読みてえと思い立った時にすぐ見つけられる方がいいという自分用目録と要点3行。

    2015年12月

      Share on Tumblr
    やる夫系;やる夫のメタルマックス的な何か
    やる夫系:やる夫がジャンプ打ち切り漫画を好き勝手評論するようです
    やる夫系:キル穂が組長になるようです。
    やる夫系:やる夫で学ぶクリスマスツリーの作り方
    やる夫系:阿部さんはやる夫を育てるようです

      Share on Tumblr
    モバマス:モバP「え、俺の仕事について聞きたい?」
    アイマス:内村「765プロアイドルの芸能活動をプロデュース!」
    アイマス:貴音「事務所が燃えるなど……」
    モバマス:モバP「タブレットに残した想い」
    笑点:歌丸「えー、私がいまから○茎を露出させますので」
    モバマス:モバP「プロデューサーに愛されドラマCD?」
    モバマス:難波笑美「おー!漫才の仕事取ってきたんか」 P「おう、ちなみに相方は…」(シリーズ)
    モバマス:モバP「ランダムランチタイム」
    アイマス:P「夜食の誘惑」
    モバマス:幸子「そう、ボクです」
    モバマス:神谷奈緒「アイドルメーカー」
    モバマス:未央「それじゃ今からはだかパーティーをはじめまーす☆」
    エヴァ:ゲンドウ「チルドレンがサンタを信じきっている」
    モバマス:モバP「その気になってた愛海の姿はお笑いだったぜ」
    モバマス:P「メリークリスマス、ちひろさん」 ちひろ「今日22日ですけど」
    アイマス:雪歩「会えない時のために。こんにちは、こんばんは、おやすみ」
    モバマス:ありす「トライアドプリムスごっこをしましょう」 晴「え?」 千枝「わーい」
    アイマス:千早「行けーマキバオー!」
    モバマス:「プロデューサーVSアイドル時間無制限10本勝負」
    アイマス:小鳥「今年の仕事も納めたし、プロデューさんと飲みに行こう!」

      Share on Tumblr
    創想話:幻想郷の行く末を見届ける会
    創想話:ユカーリン
    創想話:勇儀姉さんが堂々と全裸で旧地獄街道をまっしぐら
    創想話:お嬢様、フロリダへ行く。
    創想話:あなたのそばに命蓮寺

      Share on Tumblr
    小鳥「今年の仕事も納めたし、プロデューさんと飲みに行こう!」


    時期:2012/12/29



    ・残念なようで愛されているような小鳥さん。
    ・電話のやりとりの愉快さと割と真剣な部分がよい。
    ・まあ実際職場に居たらほうっておかないよなあ。周りが。

      Share on Tumblr
    「プロデューサーVSアイドル時間無制限10本勝負」


    時期:2014/06/04


    ・ぐだぐだで愉快に対決するのである。
    ・ゴリ押しや力技の多さ、嫌いじゃないぜ
    ・各所に光るものがあるので時折読みたくなる。

      Share on Tumblr
    阿部さんはやる夫を育てるようです


    時期:2011/02/11~2011/03/16
    作者:接着剤 ◆xb9LATk8nM


    ・やさしい世界。
    ・ゲイなのに逆レされて出来てしまった息子を預かるハードな話なのにハートフルである。
    ・もう少し踏み込んだ話にしても良かったかもしれぬがこのくらいがいいのかも。全16話。

      Share on Tumblr
    千早「行けーマキバオー!」


    時期:2012/05/19


    ・有馬記念すごかったので競馬ものを。
    ・関連性を勘ぐってはいけない。
    ・コラボの愉快さとファッキンなやよい父が印象に残る。

      Share on Tumblr
    ありす「トライアドプリムスごっこをしましょう」 晴「え?」 千枝「わーい」
    留美「にゃんにゃんにゃんごっこをしましょう」 美優「え?」 楓「わーい」
    幸子「カワイイボクと142'sごっこをさせます!」小梅「え?」輝子「ヘェエル!!」



    時期:2013/07/14


    ・coolばっかりじゃねえか、これはいけません。
    ・2本目はごっこじゃすまない大変なことになってますねえ。
    ・ハメをはずし過ぎなはっちゃけ具合がとても楽しいです。

      Share on Tumblr
    あなたのそばに命蓮寺


    時期:2009/12/17
    作者:桐生


    ・ぼちぼち年越しですし、こういう話が読みたくなる。
    ・素敵な永久機関。
    ・いろいろな設定が綺麗につながるいい作品である。33.38KB

      Share on Tumblr
    雪歩「会えない時のために。こんにちは、こんばんは、おやすみ」前編
    雪歩「会えない時のために。こんにちは、こんばんは、おやすみ」後編



    時期:2013/08/16


    ・本日は萩原雪歩さんの誕生日ですので。
    ・トゥルーマン・ショー的な2重構造である。
    ・元ネタに忠実な、じんわりじんわり来る違和感をよく表しているなあ。

      Share on Tumblr
    P「メリークリスマス、ちひろさん」 ちひろ「今日22日ですけど」


    時期:2013/12/22


    ・この時期になると読みたくなる。
    ・こういう、近い雰囲気好き。
    ・疲れすぎて素が出てきて変な共有意識ができてのテンションがかわいいですね。

      Share on Tumblr
    やる夫で学ぶクリスマスツリーの作り方


    時期:2012/12/24
    作者:◆mG5VpJtx6Y


    2012やる夫板II・恋愛抜きのクリスマス短編祭の作品(学べません)
    ・クリスマスになぞの発想で真っ向勝負を挑む姿勢に度肝を抜かれる。
    ・俺は個人的に好きでこの時期になるとつい思い出してしまう。

      Share on Tumblr
    モバP「その気になってた愛海の姿はお笑いだったぜ」


    時期:2014/04/02
    作者:パラガスP


    ・にんじんのぶら下げ方がうますぎる。
    ・この手のSSに出てくる師匠はそりゃないぜトホホパターンだね。
    ・勢いとバリエーションで読ませてくる。オチはいつもどおり。

      Share on Tumblr
    ゲンドウ「チルドレンがサンタを信じきっている」


    時期:2012/12/27



    ・やさしい世界。
    ・ほほえましくもピュアなのがSSでは珍しくて、なんだか原作との乖離に悲しくなるぜ。
    ・大人組みのどうでもいい話も結構よい。

      Share on Tumblr
    お嬢様、フロリダへ行く。


    時期:2009/09/12
    作者:沙月


    ・いろいろ解せぬがとにかく愉快。
    ・この、独特の切れとテンポとちりばめたネタよ。
    ・4.26KB。さっくり読める。

      Share on Tumblr

    未央「それじゃ今からはだかパーティーをはじめまーす☆」


    時期:2014/04/21


    ・タイトル一本釣り。素敵空間。
    ・おとまり会ということもあるが、修学旅行的なノリと空気を感じる。
    ・未央はこういうワーッと盛り上げつつも気を使う感じがいいね。

      Share on Tumblr
    神谷奈緒「アイドルメーカー」


    時期:2013/06/20


    ・熱い千葉押し。東京もんと関東の争いとかふなっしーとか出てくる。
    ・まわりくどい所が奈緒のツンデレと言われる所以であるなあ。
    ・かなり長い。割と人を選ぶ感じだが、引き込まれるものがある。

      Share on Tumblr
    キル穂が組長になるようです。


    時期:2011/12/29~2012/08/27
    作者:◆7m.CTF/Sgs


    ・R-18。ギャグ。魔窟。キル穂がたいへんなことになる。
    ・逆レされまくる頭の悪い展開に抵抗がなければ、大変面白い作品。人を選ぶ。
    ・突き抜けたドタバタナンセンス。なのによく見ると作りがしっかり。あと猫かわいいです。全22話。

      Share on Tumblr
    幸子「そう、ボクです」


    時期:2013/05/12


    ・出会ってしまった二人。
    ・あったなあ、最初期にはそういう二次設定。
    ・いいSSだ、掛け値無しに。DS勢はもっと展開してもいいと思うなあ。いいキャラ多いし。

      Share on Tumblr
    P「夜食の誘惑」


    時期:2013/11/09


    ・いわゆる飯テロである。
    ・相手にもよる。
    ・なんちゅうか、こう、安っちいものって人が食べてるのを見ると食いたくなるんだよなあ。

      Share on Tumblr
    勇儀姉さんが堂々と全裸で旧地獄街道をまっしぐら


    時期:2010/09/23
    作者:i0-0i


    ・タグにもあるが、全裸なのにまったくエロくない。
    ・勢いとパワーで一直線で、こういうの好きです。
    ・8.9KB。さくっと読める。

      Share on Tumblr
    モバP「ランダムランチタイム」
    モバP「テリブルティータイム」



    時期:2014/10/03


    ・あまり見ない組み合わせでの食事会である。
    ・普段は見えにくい内面でのポリシーや関係がなかなか面白い。
    ・それにしても2本目の面子は食ってるもの以上に胸焼けしそうに濃い。

      Share on Tumblr
    難波笑美「おー!漫才の仕事取ってきたんか」 P「おう、ちなみに相方は…」
    難波笑美「Pはんと漫才することになるとはなぁ」P「せやな」
    難波笑美「ウチの相方はPはん!」P「俺の相方は笑美!」


    時期:2014/04/19~2014/05/01



    ・漫才ですやで。こういうのは当たり外れが大きいけど、安定して面白いと思うよ(俺は)
    ・舞台パートと事務所パートで2度おいしい。
    ・というか、笑美のかわいさをよくわかってる。笑いに隠した照れや恥じらいを垣間見せるのがいいんだ。

      Share on Tumblr
    やる夫がジャンプ打ち切り漫画を好き勝手評論するようです


    時期:09/08/14~11/08/30
    作者:◆FF3FJw1LOU


    ・やるやらの掛け合いでジャンプ打ち切り漫画をぶった切る。
    ・ネット論評の例に漏れず結構な酷評をするが、独自の分析や掘り下げがかなり読ませる。
    ・21話+番外編。更新は途絶えているが読みきり形式なので問題なし。

      Share on Tumblr
    モバP「プロデューサーに愛されドラマCD?」


    時期:2014/01/08


    ・怖E。
    ・虚構と現実との区別がつかぬままというのはホラーであるなあ。
    ・しかしまあ、このPは壮絶なイケボである事は想像に難くない。

      Share on Tumblr
    歌丸「えー、私がいまから○茎を露出させますので」


    時期:2011/10/03


    ・全く持って最低のネタのオンパレードである。
    ・しかしクッソ面白い。脳内再生余裕。
    ・なんだよこの再現度。作者は笑点好きすぎであるなあ。

      Share on Tumblr
    ユカーリン


    時期:2009/10/16
    作者:TAM


    ・先に言うとくけど、ソ連は全く関係ないよ。
    ・言われてみれば確かに多いなあ。
    ・9.2KB。さっくり発想一本勝負。

      Share on Tumblr
    モバP「タブレットに残した想い」


    時期:2013/09/04


    ・モバPの過去話である。
    ・読後感がよい。ぜひ2回くらい読み返すべきである。
    ・よく作りこまれた話であるなあ。

      Share on Tumblr
    貴音「事務所が燃えるなど……」


    時期:2012/09/23


    ・なんというか独特の空気。
    ・こういうポンコツで浮世離れしたお姫ちんが大好きなんだ。
    ・何で毎回他人事なんだよと。

      Share on Tumblr
    やる夫のメタルマックス的な何か


    時期:2012/07/28
    作者:◆YEKWjQDMZ6★


    ・ビックリ人間共が珍妙な行動を起こす何か。言語センスが凄い。
    ・随所にぶっこんで来るネタが噛み合う人は凄く面白いと思うぶっ飛び具合。R-30向けである。
    ・作者はわかる人にはわかるシャチの人。全31話。

      Share on Tumblr
    内村「765プロアイドルの芸能活動をプロデュース!」


    時期:2012/02/12


    ・いつもの愉快なメンバーでおくる内Pの流れをほぼ再現。
    ・セクハラされるのは誰かも大体読めるがそこは予定調和の楽しさよ。
    ・オチはちょっと微妙かもしれぬ。内P復活しねえかなあ。

      Share on Tumblr
    モバP「え、俺の仕事について聞きたい?」


    時期:2014/04/23
    作者:◆ZWAJnJ4q9E


    ・アシスタントは都とアイドルのお仕事の時もおなじみのウサミン。
    ・やはりプロデューサーも化け物であったか。
    ・タイムカードさんが息してないのが酷い。

      Share on Tumblr
    幻想郷の行く末を見届ける会


    時期:2013/05/05
    作者:片隅


    ・死なぬ者たちが見届ける。60年毎に場面が切り替わっていく。
    ・変わるもの変わらぬもの、少しづつ進んだり失われたりしていく寂寥感。
    ・140.88KBと大変長いがすばらしい読後感。

    このページのトップヘ