2回くらい読んだ。(SS・やる夫作品の紹介)

SS、二次創作、やる夫スレなどで「2回くらい読んだ」個人的傑作の紹介。どうせ何度も読み返すなら、 アレ読みてえと思い立った時にすぐ見つけられる方がいいという自分用目録と要点3行。

    2015年06月

      Share on Tumblr

    晶葉「出来たぞ! 助手がHなことを考えると殴る装置だ!」



    時期:2014/01/16


    ・この、段々溜めていく描写が地味に良い。
    ・16レス目の急転直下。
    ・Pは男の中の男。

      Share on Tumblr
    千早「961プロの、如月千早です。」


    時期:2014/03/02


    ・シリアス路線だが暗い話ではない。
    ・ゲーム本編の初期千早を考えると、961との親和性は高いかも。
    ・SSならではだけど、本編悪役の裏側と、主人公側を相手目線で見ると、というのが良いね。

      Share on Tumblr
    ありす「タブレットなくしちゃった……」


    時期:2013/03/20


    ・ありくぼ、そういうのもあるのか!
    ・弱気ありすいいゾ~これ。
    ・現実にも携帯・タブレット依存症の人はいるよね。無いと落ち着かないという。

      Share on Tumblr
    やる夫が修羅の道を歩むそうです


    時期:2011/07/16~2011/08/19
    作者:◆c5wYAqsEDI


    ・やる夫で学ぶボディビル。
    ・重ねられるキャラのやり取りが微細なツボにハマリ好き。
    ・特に各話冒頭と終わりは読む哲学。

      Share on Tumblr
    響「がなはる、って何だ?」春香「さあ?」


    時期:2013/02/01


    ・みんな大好きがなはりテンプレ。
    ・このテンポと構成とどことなく変な感じが癖になる。
    ・転ぶときの叫び声がひどい。

      Share on Tumblr
    敗軍の将 兵を語るか


    時期:2010/03/07
    作者:超空気作家まるきゅー


    ・凄くそれっぽい言い訳
    ・輝夜はカリスマを感じるし、神奈子はかわいい。
    ・16.38KB。みんな負けず嫌いだなあ。スペルカードという限定的な敗北だからかもしれんが。

      Share on Tumblr
    財前時子「ブタ野郎3分クッキングの時間ね」


    時期:2014/03/29


    ・これは数字取れますわ。
    ・タイトルだけでコントにしか思われてないんだろうなあ、視聴者には。
    ・根元の部分では二人とも真面目なのよね。

      Share on Tumblr
    P「コミュ障すぎて仕事が捗らない」


    時期:2012/11/04


    ・同種の人間の痛いところを的確に突いて来る。
    ・公私の使い分けが苦手だと、いつも公で通そうとしちゃうのよね。その方が無難だし。
    ・SSとか趣味にしてる人はだいたいコミュ障(大偏見)

      Share on Tumblr
    やる夫で学ぶ昭和天皇


    時期:2011/01/09~2011/01/21
    作者:◆y0TC0FWabg


    ・人柄とエピソードを、食と青年期を中心に。
    ・こういう切り口で見る事で色々と偲ばれる事もあるなあ。
    ・全3話の短編。日本で一番自由に振舞う事が出来なかった方の、束の間の自由と選択が詰まっている。

      Share on Tumblr

    モバP「トップギア?」



    時期:2014/11/03


    ・かなりの再現度。
    ・わからない人にはたぶんわからない。イギリスのぶっ飛んだ車番組。
    ・何故ダチャーンを出さない。

      Share on Tumblr

    大沼くるみ「ふぇぇん……わかんないよぉ……」




    時期:2014/03/26



    ・特濃キャラをしっかりと纏め上げているのが見事。
    ・名台詞がそこかしこに生まれている。
    ・61レス目で納得。自分を貫くいい大人は素敵であるなあ。

      Share on Tumblr

    「人間の里の豚カルビ丼と豚汁」(シーズン1 1話目)

    「河童の里の冷やし中華と串きゅうり」(シーズン2 1話目)


    時期:2012/02/16~2012/12/22
    作者:浅木原忍


    ・藍が主人公。元ネタさながらに、幻想郷で食事をする。
    ・若干の独自設定アリ。料理描写は勢力ごとに納得のいく出来栄え。食いたい。
    ・リンク冒頭に目次があるので続きが読みやすい。全20話と番外。

      Share on Tumblr
    ちひろ「それが、一番の幸せなんですから」


    時期:2014/07/01



    ・重ゥい
    ・これはハッピーエンドですわ。
    ・光のくだりがかなり好きで読み返してしまう。

      Share on Tumblr

    やる夫で学ぶガンダム



    時期:10/08/26~10/10/30
    作者:係長 ◆V3YoSFtPzE


    ・クッソ荒れそうな話題をきっちり書ききったのがまず凄い。
    ・突っ込み所や燃える部分も主観ながら的確である。
    ・衝撃のラスト。全17話+特別編2本。時期的に00まで。

      Share on Tumblr
    神崎蘭子(24)「闇に飲まれよ!」


    時期:2013/07/07



    ・タイトル詐欺です。
    ・変わるものと変わらないもの。本質を弁えるのは実にカワイイですね。
    ・未来を書いたものは多々あるが、これはよい。

      Share on Tumblr
    伊織「765プロ大好き掲示板?」


    時期:2013/03/27


    ・リアルリアル
    ・実際のところ、有名人で自分のスレとか見てる人いるだろうけどどうなんだろね?
    ・伊織のツッコミが冴え渡る。ご褒美です。

      Share on Tumblr
    小さな街の、何でも屋さん物語


    時期:2012/12/27~2013/10/03
    作者:◆SQ.iJMf4FY


    ・安価スレ。ゲームブック風に話が進む。
    ・こういう温かみのある、コメディタッチの安価スレは珍しい。
    ・多分、安価であるという事に抵抗がある人でも満足できる。全67話。

      Share on Tumblr
    ぽてちをあなたに


    時期:2010/08/27
    作者:監督


    ・タイトルからは想像も付かない展開
    ・間、間のコネタにも味がある
    ・パチェはだめだ

      Share on Tumblr
    モバP「俺、プロデューサーやめようと思うんだよ」


    時期:2014/05/14
    作者:◆ZWAJnJ4q9E


    ・外堀ゴリゴリ埋める系女子
    ・詭弁とすり替えを確かな演技で行える凛は流石シンデレラガールだけの事はあるなあ。
    ・詐欺師的とも言える。

      Share on Tumblr
    モバP「人の心を読む能力かぁ」


    時期:2013/06/27



    ・みくにゃんかわいい(にゃあ)
    ・ありがちな流れでほのぼのしてるかな。
    ・からの衝撃のラスト

      Share on Tumblr
    モバP「変身!」財前時子「ファーwww」


    時期:2014/05/15


    ・ドS。12レス目が特に。
    ・子供には優しいアイドルの鏡
    ・この空気のつくり方が好き。

      Share on Tumblr
    やる夫の友達が、アイマスに○○万円つっこむようです。


    時期:2011/02/212011/02/22
    作者:◆xsDbUITz4M


    ・やる夫界隈で律子の話が出てくるといつも思い出される。
    ・アニメが、モバマスが、ミリマスが、ワンフォーオールが出た今、彼はどうしているんだろう。
    ・元気に熱をあげていてくれるといいなあ。全3話。

      Share on Tumblr
    P「律子に甘やかされる年末の日々」


    時期:2012/12/29


    ・俺もりっちゃんに甘やかされたい(直球)
    ・素晴らしいできる女のデレ。
    ・正直ここまでされると男が立たずつらい。けどかわいいうらやましい。

      Share on Tumblr
    東方3時前 ~江頭2:50の幻想入り~


    時期:2013/07/28
    作者:ペンタゴソ


    ・江頭クロスにハズレなし(独断)
    ・最高に低俗で最低で勢いだけで深そうで浅くて素晴らしい。
    ・江頭嫌いな人は読まないだろうけど、実在クロスだから注意。155.04KBと結構なボリュウム

      Share on Tumblr
    やらない夫がファンタジー


    時期:10/09/04~10/10/01
    作者:◆5NC4FPFBoQ


    ・即興カオスいろんなファンタジー要素ごちゃまぜ
    ・清清しいLVの暴走が笑いを生む。やらにゃんファックミーだよ!
    ・突き抜けてちゃんと完結。全22話。

      Share on Tumblr

    有野「本日挑戦するゲームは、『アイドルマスター2』」




    時期:2013/01/20


    ・いい再現度の高さ。画像も沢山用意されている。
    ・有野の無神経な発言がある意味リアル。
    ・もう一辺2を引っ張り出してきてやりたくなる。

      Share on Tumblr
    モバP「飯の時間だあああああああああああ!!!!」

    モバP「軽飯の時間だあああああああああああ!!!!」


    時期:2014/01/31


    ・がっつく雪見がかわいい。それにつきる。
    ・よく食べる子はいいよね。
    ・みくにゃん大勝利。

      Share on Tumblr
    やる夫の冒険は終わりました


    時期:2010/03/08~2010/04/16
    作者:◆tmU3eI1Nd6


    ・ドタバタコメディ。
    ・淡々と繰り広げられる最強チートキャラの日常と苦悩。
    ・毎回予想通りで予想以上の結果になるオチ。おわれ。全30話

      Share on Tumblr

    千早「誰?!」 P「うっうー(裏声)」千早「なんだ高槻さんか」




    時期:2013/05/03


    ・コント的な感じ
    ・何者だよ、このP…
    ・こういうさっくり読めるのもいいよね。

      Share on Tumblr

    貴音「心中いたしましょう、あなた様」



    時期:2012/03/17


    ・綺麗な文体。
    ・SSというより昭和初期くらいの純文学に近い。
    ・しんみりした雰囲気で心中という重い題材なのに読後感が悪くない。

      Share on Tumblr
    超ダイジェスト版やらない夫のDQⅢ


    時期:2010/08/01
    作者:無触蹌踉童帝 ◆HyQRiOn/vs


    ・キレのいいダイジェスト展開とキレの悪い肛門
    ・このPTで一気にラストまで書ききる瞬発力はすごい
    ・全コマ突っ込み可能なギャグ。短編。

      Share on Tumblr

    用途:子作り



    時期:2011/02/06
    作者:うるめ


    ・これはひどい
    ・オチと後書きのキレ
    ・それはそれは残酷なことですわ。9.91KB

      Share on Tumblr

    モバP「菜々さんが年齢を偽っていた」




    時期:2013/04/03


    ・なん……だと……?!
    ・ぷーくすくすとか笑うちひろさんは外道
    ・ウサミンはいろんな説がある事だなあ。

      Share on Tumblr

    アスカ「ねぇ、あんた765プロの中では誰が好きなの?」

    シンジ「ねぇ、綾波は765プロの中では誰が好きなの?」

    レイ「765プロの中では誰が好き?」 カヲル「えっ?」

    カヲル「765プロのアイドルは、お好きですか?」



    時期:2012/12/09~2013/01/20


    ・エヴァ×アイマス。ファンとアイドルの関係であり、一部以外は深く絡まない。
    ・だからこそラストの声援が届く。
    ・アイドルを応援するファンと、ファンを応援するアイドルの相互関係。あとおっさん共少し自重しろ。

      Share on Tumblr
    モバP「親しい異性に嫌われる薬?」

    【IFルート】モバP「親しい異性に嫌われる薬?」



    時期:2013/04/03


    ・いい気分になる話じゃないよ。特にIFの方。
    ・でも、だからこそたまに読みたくなるのよね。
    ・幸子はかわいいなあ(周囲から目をそらす)

      Share on Tumblr
    驚異の一万円OFF


    時期:2012/05/28~
    作者:不明


    ・業者の立て逃げスレからのっとりで始まる謎の展開
    ・聖杯戦争?えっ?
    ・行間と空気で変な笑いが出る。全4話。

      Share on Tumblr
    妖精は二進法を採用しました


    時期:2011/12/10
    作者:maruta


    ・切ない話である。
    ・恐怖とは得るものではなく、気づくもの。知らないという事は幸福であるなあ。
    ・しっかりした構成力と客観視点が話を支えている。46.58KB

      Share on Tumblr
    モバP「菜々さんの黒歴史サイトを発見した」


    時期:2014/05/15



    ・おっさんは読むとダメージを食らうから読まないほうがいいよ。
    ・でも、おっさんじゃないと意味がわからないよ。
    ・このブログも10年くらい後に読んだら…いやこんな想像はやめておこう。

      Share on Tumblr
    モバP「ヒモになりたい」


    時期:2014/07/06


    ・ヒモにも才能は必要だな。
    ・妄想の中であってもクズに引っかかるアイドルを見ているとつらい。
    ・杏はかしこいなあ。

      Share on Tumblr
    P「四条貴音、6歳……」


    時期:2012/03/23


    ・たかねかわいい!やべえ、1行で概要が終わる。
    ・よつばと!的な。
    ・難しい言葉を平仮名で意味わかってるのかわかってないのか使っているのが大変めんよう。

      Share on Tumblr
    やる夫でドラゴソクエストⅢ ~僧侶との二人旅~


    時期:09/07/24~(中断)~12/08/28(エター)
    作者:◆1CyjqbY2vY


    ・ドラゴンクエストではない、ドラゴ「ソ」クエストである。
    ・実用的な攻略法をちょくちょく挟む一方、カオスなゲームブック式死亡シーンが盛り沢山。
    ・3年越しで突然の再開から残念ながらエター。9話まで。

      Share on Tumblr
    モバP「YATTA!」


    時期:2013/04/06


    ・懐かしくも元気が出る名曲だなあ
    ・勢いとテンションは大事、マジで。
    ・アイドルは脱がないので健全です。

      Share on Tumblr
    マゴリトルラバー


    時期:2010/01/22
    作者:Ninja


    ・ジジイ自重しろ
    ・白楼剣は恐ろしい刀であることだなあ
    ・22.58KB。パネえ話さ。

      Share on Tumblr
    真「まっこまっこりーん禁止・・・?」


    時期:2014/01/26


    ・まっこまっこりーんとは一体…?!
    ・なんだかすごいことになっちゃってるぞ
    ・猥褻が一切ない

      Share on Tumblr
    ドエムティズ
    ドエムティズの逆襲
    ドエムティズの復讐



    時期:2011/02/23~2011/02/25
    作者:無触蹌踉童帝 ◆HyQRiOn/vs


    ・すこぶる頭悪い(誉め言葉)話。
    ・こういうのもいいし、こういうのがいい。
    ・のっけからR-18であるが、エロ目的では決して無い。たまに読みたくなる。

      Share on Tumblr
    貴方のレミリアは笑っていますか?


    時期:2008/07/06
    作者:幻想と空想の混ぜ人


    ・メタいが切ない。
    ・タイトルと後書きのキレ、目の付け所が素晴らしい。
    ・11.34KB。僕は相当がんばってギリギリだったかな。

      Share on Tumblr
    P「小鳥さんを監禁してみた、んだけど……」


    時期:2012/07/03



    ・う わ ぁ
    ・壊れ。ここまで酷いのは2次ではよくあることだがキャラが酷い。
    ・嫌いな人もいるだろうね。俺は許容範囲のギリギリで好きだけど。ギリギリが一番面白い。

      Share on Tumblr
    やる夫と金糸雀で学べるかもしれない三角貿易の世界


    時期:13/07/2113/10/16
    作者:◆COkUXvBMu2


    ・意外と知らない18世紀の話。
    ・コミカルに書いているが内容はかなりブラックで、ギャップが楽しい。
    ・そうとでも書かねば暗鬱としてしまうだろうから正しい判断。全15話。

      Share on Tumblr
    ちひろ「モバPさんは人によって態度が違います」


    時期:2014/09/13

    ・どちらの描写も素晴らしい描写だ素晴らしい。
    ・ガチ過ぎてひくラインを少し超えた所にあるなあ。
    ・でも好き。

      Share on Tumblr
    年を経た妖怪ほど知恵を持ち賢くなる(笑)


    時期:2010/10/03
    作者:公ノ入


    ・初手、全否定からのスタート
    ・リスクもリターンも考えずに全力を出す、という事が出来るのは力あるものの特権だなあ
    ・あとがきのゆうかりんがかわいい。13.22KB

    このページのトップヘ