2回くらい読んだ。(SS・やる夫作品の紹介)

SS、二次創作、やる夫スレなどで「2回くらい読んだ」個人的傑作の紹介。どうせ何度も読み返すなら、 アレ読みてえと思い立った時にすぐ見つけられる方がいいという自分用目録と要点3行。

      Share on Tumblr
    モバP「杏とくっついて離れなくなった」


    時期:2015/06/27


    ・磁石モノというジャンルがあるのかどうか知らんけど、結構あるシチュよね。
    ・杏の微妙なデレのようなそうでもないような距離感がよい。
    ・志保とか礼子さんとか、割と珍しいキャラクタも出てきてしっかり書いているのもよい。

      Share on Tumblr
    森久保乃々「蘭子さんの手は綺麗ですね」神崎蘭子「う……また、そんなことを……」


    時期:2015/10/03


    ・もりくぼ一人称の、不思議な話。
    ・百合のようで百合じゃない、何か引き込まれる感。
    ・言葉のない交流がすばらしいのである。

      Share on Tumblr
    老いて、なお盛ん


    時期:2009/09/19
    作者:八重結界


    ・最低系主人公(ジジイ)。主人の口癖は「妖忌、自害なさい」
    ・序破急においてかっとばしておるわ。6.93KB
    ・ここ数年書いてないな、と思っていたらやる夫スレでこれとかこれとか書いて活躍中であった。

      Share on Tumblr
    P「765プロ大好き芸人?」


    時期:2013/05/25



    ・アメトークのアレ。
    ・お約束のフレーズがどんどん出てくる。
    ・再現もよいが、アイドルの魅力をあらためて掘り下げている点もなかなかよい。

      Share on Tumblr
    ヘレン「特技は豚の料理?」時子「えっ、えぇ……」


    時期:2013/12/20


    ・濃い。
    ・ヘレンというキャラクターは化けたよなあ。最初期からは考えられん無敵感。
    ・新規加入アイドルに対する試練としては最上級である>ヘレンの相手

      Share on Tumblr
    やる夫がフューラーになるようです


    時期:2008/07/04~2011/01/29
    作者:◆Qx5/ucOlCU


    ・なるまでの、彼の前半生のお話。
    ・そうなっていく過程を、ユーモアと熱を交えて独自の解釈で描く。
    ・このテーマですべての投下がVIPで行われたという点を踏まえると、なおすげえと思う。全36章。

      Share on Tumblr
    白坂小梅「輝子ちゃんと首絞めックス」


    時期:2015/07/20


    ・輝子は人気者だなあ。
    ・いろんなバリエーションがあることですね。
    ・大変共感ができない事も無いのが困る。

      Share on Tumblr
    阿良々木暦「ちひろスパロウ」
    阿良々木暦「ののウィーズル」
    阿良々木暦「あんずアント」
    阿良々木暦「ふみかワーム」
    阿良々木暦「になショウ」
    阿良々木暦「きらりホッパー」
    阿良々木暦「かなこエレファント」
    阿良々木暦「まゆミミック」
    阿良々木暦「みずきアワー」
    阿良々木暦「かおるファイア」
    阿良々木暦「ななルナ」
    阿良々木暦「しょうこトータス」
    阿良々木暦「ひなウルフ」

    阿良々木暦「ありすリコリス」

    時期:2014/05/21~2015/01/16


    ・化物語×モバマスのクロス。終物語の五年後くらいの時間軸で阿良々木Pである。
    ・地の文と再限度が素晴らしい。また、アイドルの抱える物に切り込んでいるのも良い。
    ・総じて傑作だが、ののウィーズルとまゆミミックが好み。

      Share on Tumblr
    「あれ、参ったな。私、一ヶ月後に死んでる」


    時期:2011/12/29
    作者:yunta

    ・バタフライエフェクトである。
    ・運命を知っているからといって逃れられるとは限らないわけで。
    ・能力の解釈と我侭の理由、誰にも理解されない戦いであるなあ。64.68KB

      Share on Tumblr
    やる夫系:できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    やる夫系:やる夫がSS(二次創作小説)に興味を持ったようです
    やる夫系:できない夫が神ならぬ身にて天上の意思に辿り着く者になるそうです
    やる夫系:【R-18】童帝Civ4プレイレポ
    やる夫系:やる夫のトロピコ

    このページのトップヘ